数学なんてやっても何の役にも立たないじゃん…と言う人たちへ

LINEで送る

 確かに将来数学が必要になる人はほんの一部です。でもすぐさま直接使える事だけが役に立つ事ではないのです。

 例えば体育の授業でやる跳び箱。将来跳び箱が必要な人は体育の先生か体操の選手・指導者くらいです。それでは何故跳び箱をやるのか。それは跳び箱によって鍛えられる体の部分や運動神経があるからです。同じように学校で習う各科目はそれぞれ鍛えられる部分が違ってきます。スポーツで色々な種目があるように勉強も色々な科目があって鍛えられる部分が異なるのです。数学は、物事を論理的に考える力をつけるには最適の頭のスポーツです。

 




PAGETOP